働くキャバクラ店を選ぶときに注意するポイント6つ!

キャバクラで働くときに、一番重要なのは“お店選び”です。あなたがムリせずにお仕事できる場所選びをすることで、リスクを回避することができます。不人気のお店に入店してしまい、失敗するというキャバクラ嬢も非常に多いです。

ここでは、失敗しないお店選びのコツを6つお教えしますよ!

こんなお店を選ぼう
その1福利厚生やペナルティ

キャバクラで働くと、給料システムの一部で福利厚生名目の10%ほどが天引きされていることがあります。それから手取り金額となり、給与になります。さらに、別途で、送迎代やドレスのレンタル費用、ヘアメイク費用(※提携しているヘアサロンやお店にヘアサロンがある場合)などが差し引かれるキャバクラ店もあります。

時給はすごくいいんだけど、天引きされる雑費が多い…というお店よりも、時給がちょっと低いけれど、天引きされる雑費が少ないお店の方が賢い選択なのです。最終的にもらえる金額が違ってきます。お店選びではここが重要になってきますので、しっかりと押さえておきましょう。

その2初めてキャバクラで働くのなら、絶対新規OPEN店がいい!

キャバクラ未経験者であれば、新規オープンのお店がいいでしょう。まず、キャスト全員が同じスタートなので、意地悪なベテランキャストもいないし、キャスト同士がとても仲良くなります。だからこそ、働きやすいんです。

さらに、フリーのお客様が多いので、指名やリピーターを獲得できるチャンスも広がって、他店よりもお給料がUPする可能性が多いんです!

その3一緒に働くスタッフさんの対応や教育制度が充実しているか?

ボーイさんやスタッフさんの仕事は、フードやドリンクを運ぶだけではありません。同時に女の子を席につけ、お客様を監視することなども仕事の一環なのです。嫌がる女の子に密着したり、おさわりをしているお客様がいれば、あいだに入って止めたりします。スタッフさんの質がよければ、お店の雰囲気が自然といいのです。

おかしな不人気店を察知する感覚としては、「なんだか雑…」「スタッフがサボろうとする」「笑顔がない」「ちょっと乱暴…」と感じたお店には在籍しない方が無難だと思います。こういったスタッフが揃っているお店というのは、お客様の質も悪く、おかしなトラブルに巻き込まれる可能性が高くなるからです!

その4フリー客比率が多いかどうか

フリー客が多いと、そのぶん指名してもらえる確率がUPしますが、常連客がいないというのも問題です。お客様がリピートしてくれないというのは、お店に何か問題があるから…。ちょうど半々のバランスがいいでしょう。しかし、フリー客がたくさん来てくれると、指名料やドリンクのバックが稼ぎやすいので、必然的にお給料もUPします。

入店当初は、指名がなくても当たり前なので何も言われることはありませんが、在籍期間が長くなると、指名してくれるお客様に営業をかけるようにお店側から言われます。フリー客、常連さんのどちらも大切にしましょう。

その5お店で働くキャストたちのカラーを見極める

そのお店に在籍しているキャバクラ嬢は、どんな感じの女の子が多くて、あなたに合うかどうか、などなど…。若い学生さんが多いお店やギャルが多くワイワイガヤガヤした雰囲気のお店、しっとりとした大人の女性が多いお店など、これだけキャバクラが全国に点在しているので、お店の雰囲気は様々。

お店のコンセプトを見極め、あなたの年齢や雰囲気に合ったお店選びをしましょう。それより何より、実際に在籍し、働いているキャストたちと仲良くなれるかどうかというのは、とても重要なんです。

その6在籍前には、必ず体験入店!

あなたが気になったお店をみつけたら、必ず体験入店をしてください!実際に入店してみて、お店の雰囲気や様子を確かめてみましょう。何か聞きたいことや疑問、相談事があれば、必ずオーナーやスタッフさんに質問してみましょう!これは、かなり重要な見極め方なんです。いわば、お店選びのリトマス試験紙!

明確にしっかりと答えてくれるお店というのは、“優良店”と言えるんですよね!質問に対して、曖昧な答えや返答を濁したりするお店というのは、女性キャストに言えないこと、言いたくない事情を抱えているとみて間違いない!よくないお店が多いんです。

ここで注意したいのは、あまり多くのお店に体験入店してしまうと、「体入荒らし※体験入店を繰り返して体入ならではの割高時給を得る手口」というレッテルを貼られ、夜のお店の情報網に載ってしまうます。気になったお店は、2~3店舗にとどめておくことをオススメします。

お店選びを間違えると、のちにかなりの苦労をしてしまいますから、在籍を決める前にしっかりと見極めておきましょう!あなたがしっかり稼げるかどうかは、お店選びで決まります!!!!