何度でも同伴してもらう為のポイント

キャバ嬢にとって同伴はとっても嬉しい制度ですよね。
同伴バックがもらえるし、早い時間からの勤務が可能になります。

具体的に説明すると、お店にもよりますが同伴バックはだいたい2,000円~5,000円のところが多いです。
仮に1回5,000円のバックだとして、月に10回でも同伴すればそれだけでお給料が50,000円もUPするんです!
さらに、暇だからと断られやすい早い時間からの出勤が可能になるといつもより2時間くらい長く働けるようになります。
例えば時給5,000円だとして、月に10回2時間多く働くだけでお給料は100,000円のアップ!!
同伴バックと合わせるとなんと15万円も多くなるんです!

やる気が出たのではないでしょうか?
では、同伴してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

同伴には2種類あります。
普通の同伴と、賭け同伴と呼ばれるものです。
普通の同伴は「この日に同伴する」と約束していく食事などです。
賭け同伴は「同伴しないけど食事に行こう」と誘われた時など、同伴してもらえる確約がないまま行く食事などのことです。

ここでは、同伴や賭け同伴で安全に楽しく同伴してもらうポイントを紹介します。

point1 笑顔で思い切り楽しむ!

お店じゃないからと気を抜いてしまってはお客さんも楽しくありません。
お店と違う普段の女の子が見れて、いい意味でのギャップになればいいのですが、楽しくなさそうなそぶりな絶対にマイナスです。

特に賭け同伴の場合は、意識して楽しそうにふるまってください。
そうすることで「同伴しないって言っておいたのにこんなに楽しんでくれるなんて、俺はもしかしてちょっと特別な存在なんじゃ・・・?」といい感じに勘違いしてくれるかもしれません。
おもいっきり楽しんだ事で「もっと一緒にお話ししたかったけど、お仕事行かなきゃ。まだ話したりないよぉ。」など、自然に同伴へのお誘いができます。

また、同伴のお客さんにとっては、こんなに楽しんでくれるならまた誘おうと思ってくれます。

point2 夢や目標など頑張ってる事をアピール

例えば「将来〇〇になりたくて、そのためにキャバクラで頑張ってお金をためてるんだ」「夢のために普段は家で勉強してることが多いんだぁ」など自分の夢や目標のために、お仕事を頑張っているんだということをアピールしましょう。
お店の中での会話でもいいのですが、プライベートに近い同伴で「実は・・・イメージと違うでしょ?」みたいな形で打ち明ければ、自分だけに教えてくれたと特別に思ってくれやすくなります。

さらに「同伴や指名でこの子の夢を後押しできるかも」なんて思ってくれたらラッキーです。

point3 お店の近くで食事する

食事をする場合は自分のお店からなるべく徒歩圏内にある飲食店を指定しましょう。
お客さんに指定してもらうのもいいのですが、お客さんの車に乗せるための口実に遠い場所を指定されることもあるので、注意しましょう。

お店を指定するときには「友達に聞いて気になってるお店があるんだぁ♥」や「この前雑誌に載ってて行ってみたいお店があるんだけど・・・」のように誘うのがベターです。
普通に誘うと、どうせいつも同伴に使ってる店なんだろ。などと思われてしまう可能性が高いのえ、注意しましょう。

また、高すぎるお店は「ただ飯目当てだな」とか「人の金を当てにして」みたいに思われるので避けましょう。

個室などにも避けたほうが無難です。
お店では口説いたことがないのに、二人きりだと口説いてくるような人も良くいます。

point4 同伴は長くても2時間まで

楽しい同伴。普段のキャバ嬢が見えて、独り占めできてもう最高!!
と、大満足させてしまうと食事や買い物だけで帰られてしまう場合があります。

食事はあくまで前菜です。
メインディッシュの同伴出勤のためにも、与えすぎないことを心がけてください。
まだ一緒にいたい!もっとしゃべりたい!そんな気持ちでお店に来てもらうのがベストです!

Point5 二人きりにならない

同伴するのにお客さんの車で迎えに来ても絶対に乗ってはいけません。
あらかじめ待ち合わせ場所を決めておいて、車を止めてから来てもらうか、タクシーを使いましょう。
車に乗ってしまうと、無理やりホテルに駐車されるなどのトラブルもあるので気を付けましょう。

カラオケや個室居酒屋などの個室空間もできるだけ避けましょう。
カラオケでは隙をみて抱き着いてきたりキスを迫られるなどの被害もあります。
プライベートに近い姿でのスキを見せることで、いいお客さんだったのに、エッチ目的や口説き目的のお客さんに代わってしまうこともあります。

どんなにいいお客さんでも男は男なんです。
下心のないお客さんはいないと思い、自分の身を守りながら楽しい同伴にしましょう。

最後に
同伴は金銭的に余裕のあるお客さんがメインになります。
そのため、客層がいいお店ならおねだりの成功率があがり、客層の悪いお店では同伴の失敗が多くなる傾向にあります。

同伴のおねだり、賭け同伴をする際にはしっかりお客さんの懐事情を把握してすることで、同伴してもらえる確率が上がります。

また、男性は好きな女の子の前で見栄を張りたがる生き物です。
毎回の同伴でおいしいものを食べさせてくれるからと言って甘えていると、金銭的に余裕がなくなると気持ちにも余裕がなくなりお客さんが切れてしまうこともあります。
そうならないように気を付けましょう。