本当のとこどうなの?キャバ嬢のリアルな恋愛事情

恋愛上手なイメージを持たれがちなキャバ嬢達。
そんな彼女たちに聞いた!リアルな恋愛事情!!

お客さんとの恋

これまでお客さんと恋愛関係に発展したキャバ嬢はどれくらいいるのでしょうか?
あるアンケート結果では、約半数のキャバ嬢がお客さんと付き合ったことがあると答えています。
意外と多いその背景には、出会いの少なさや、キャバ嬢としての仕事への理解が大きいようです。

逆にキャバ嬢と真面目に恋愛するのがアリかナシかを男性に聞いたアンケートでは、約70%の男性がナシと答えています。
理由としては、「仕事の一環で付き合ってると思う」「お金が目的だと思ってしまう」などの、キャバ嬢という仕事の延長戦という不安が大きいようです。

ありと答えた人は「心から信じることは難しいけど、無しではない」というものから「キャバ嬢も一人の女性だから本気ならあり」や「枕営業とかをしていない子なら普通の女性と変わらない」などの意見もありました。

きっと、そういった考え方の男性にキャバ嬢は惹かれるのではないでしょうか。
キャバ嬢は仕事で何人もの男性の相手をします。
自分の上辺だけしか見てくれない下心だけの男性はすぐに見ぬいてしまうので、そうじゃない男性が客としてきたら惹かれてしまうのかもしれません。

実は恋愛下手なキャバ嬢達

キャバ嬢は男性の心をつかむことが得意です。
特に人気キャバ嬢にもなれば、疑似恋愛なんてお手の物。
スキでもない客とでも二人っきりの恋愛モードを作り出すこともできるんです。

そんなキャバ嬢達は、実はプライベートでの本当の恋愛が苦手な女の子が多いのです。
キャバ嬢達の疑似恋愛はいわば守りのスキルです。
お客さんをいかに自分の良客に育てるか、攻めてくる下心だけの痛客をどうかわすか。
そのために知恵を絞り、しっかり観察し、脳みそをフル回転させて鉄壁のガードで身を固めます。
それがキャバ嬢としてのキャラクターや設定であり、疑似恋愛のスキルなんです。

しかし自分が惚れてしまうとどうしていいかわからなくなるキャバ嬢が多いです。
スキな気持ちが前面に出てしまい、得意のスキルが発動しなくなります。
好きじゃない人の前では冷静でいられるけど、好きな人を前にすると冷静じゃいられなくなってしまうからです。

仕事中お客さんには上手に駆け引きができる人気キャバ嬢でも、好きな人や彼氏には駆け引きがうまくできなかったり。
いつもは追いかけられる立場のキャバ嬢が、好きな人や彼氏のことを必死で追いかけていたり。
気づけば彼氏に貢いでだメンズにしてしまっていたり。
ホストに貢いでしまうキャバ嬢が多いのもこれが原因かもしれません。

お客さんから追いかけられる、口説かれるということが日常茶飯事にあるキャバ嬢。
追いかける事や降られることに免疫がないから、彼氏と別れた後にかなり引きずるという事も多いようです。

キャバ嬢のリアルなコイバナ

同業者の彼との恋愛
私一度同業さんと付き合ったことがあるんです。
サパ男なんですけど、一度お店に飲みに来てくれてそこで指名してくれて。
その人とは初めて会った気がしなくって、ノリが合うっていうか馬が合うっていうかあっという間に3時間くらいたっちゃってました。
その後もなんだか話したりなくって、結構頻繁にLINEとかしたりして。
相手からも私のこと気に入ってくれてるっぽい雰囲気のLINEが来てたんですけど、同業という職業柄営業かも?なんて不安が常にあって。
告白された時も、うれしさと不安とでよくわからない感情になりました。
それから1年くらい付き合ってました。
お互いお店には行かないって約束していたんですが、やっぱり気になっちゃって何度か遊びに行こうかと思いました。
あと、店休日の日は胸がざわざわ。
私も彼もレギュラーで入っていたので、同業でもお店の定休日が違うんです。
私が仕事の日に店休日・・・何をしているのか、だれといるのかなんて考えてザワザワ。
休みの日に「今何してるの?」なんて連絡してくる客の気持ちが少しわかりました(笑)
(マリア/24歳)

初めての一目ぼれ

学生時代にキャバクラでバイトしていた時の話です。
私のお客さんが友達を連れて遊びに来ました。
そのお客さんは連休などで地元に帰ってくるときにいつも遊びに来てくれる若いお兄さん的な人でした。
そんなお客さんが友達を連れて来店された瞬間、私の頭に雷が落ちました。
本当にビビビってなるんだとぼんやり考えながら、しばらくお客さん達を見つめてしまいました。
そう、私は人生で初めて一目ぼれをしてしまったんです。
そして、その日はそのままアフターでホテルに行ってしまいました。
緊張していつもよりお酒を飲んでしまい酔っぱらっていたので判断能力が落ちていたんだと思います。
でも、「この人ともう会えないなら・・・」なんて気持ちが大きかったのを覚えています。

結局、その人とはLINEを続け、なんとか彼女になることができました。
こんなに追いかけたのは初めてで、普段の接客でやる疑似恋愛のテクニックとか、本当の恋愛では全くうまくできないんだと痛感しました。
好きすぎて彼女になれた時は本当に幸せでした。

付き合ってから知ったのですが、彼は遊びなれていたのか最初に教えてくれていた名前も偽名でした。
そして付き合ったらすごくやきもち焼きで、彼のためにキャバクラのバイトはやめました。
3年くらい付き合って、プロポーズされました。
キャバクラで働いていた時にはお客さんと結婚したなんて話を聞いても「金持ってたのかな?」くらいにしか思っていなかった私が、まさかお客さんと結婚するなんて!!

今では彼と出会うためにキャバクラでバイトをしていたのかな?とすら思ってしまうくらい幸せです♥

(奈々/27歳)

まとめ
キャバ嬢だって中身は普通の女の子です。
疑似恋愛で勝負している分、本当の本当の深いところはとてもピュアなのかもしれません。