関東エリアで高収入仕事探しをしよう!Vol.4-キャバクラワークをはじめてよかったことアンケート!-

キャバクラワークをスタートして、現役で活躍している皆さんは仕事に一体どんな印象を持っているんでしょうか?

もちろん、楽しいことだけじゃなくって、つらいことや厳しいも仕事だからあると思いますけど、彼女たちの生の声を聞いてみたいと思いませんか?

今回は、東京や埼玉、千葉、神奈川エリアで求人募集していたキャバクラに応募した現役キャバ嬢200名にアンケートをとりました!

彼女たちは、今どのようにしてキャバクラワークを謳歌しているのか、ちょっと覗いてみましょう!

初めてお仕事して戸惑ったことは?

キャバクラでのお仕事ってちょっと特殊で、接客マナーなど独特のものがあると思います。

そこで、求人応募で働きはじめた彼女たちにキャバクラデビューして戸惑ったことをアンケートしてみました!

Q1.あなたが初めて仕事をして困った、どうしようかと思ったことは?

「まずお客様とどうしゃべろうか、どうしようか、と困っているたんですけど、オーナーやスタッフさんがすぐにおしゃべりのコツを教えてくれたから助かりました」(りんさん/22歳/千葉キャバクラ勤務/キャバ嬢歴半年)

「ドリンクのつくり方がわからなくて、優しいお客さんに教えてもらいました。接客マナーでもなんでもお客さんが教えてくれたので良かったです」(まなさん/26歳/東京キャバクラ勤務/キャバ嬢歴3ヵ月)

「指名をとらなくっちゃってそればっかり考えていました。でも、それは自然についてくるものだから…ということで、リラックスして接客していると自然に指名が入るようになりました」(ジュアさん/30歳/東京キャバクラ勤務/キャバ嬢歴4ヵ月)

皆さん初めは戸惑くことばかりなんですよね。

でも、キャバクラワークは周りにオーナーさんや支配人さん、スタッフさん、同僚のキャストさんなど仲間がいるから心配いりません!

やっぱりよかったという待遇は?

ナイトワークの業界でも非常に女の子を大切にしているといわれているキャバクラですが、働いている女の子が一番良かったという待遇は何なんでしょうか?

ちょっと聞いてみました!

「やっぱり指名バックとドリンクバックですよね。だって、私ってお酒が大好きなので、タダでお酒が飲めると思ってキャバクラワークをはじめたんですけど、お客さんと飲めるのが至福のときで(笑)。しかも飲めば飲むだけ稼げるなんて最高ですよ、ホント」(夕夜さん/20歳/神奈川キャバクラ勤務/キャバ嬢歴1年2ヵ月)

「一番はヘアサロンが完備されていることとレンタルドレスがあることですかね。シングルマザーなので週5日もお仕事してるんですけど、やっぱり毎日のことなのですごく助かります。もちろん、ドレスなんかは自前で持っているんですが、新しいものもちゃんとオーダーしていてくれるので、時々それを着させてもらったりします」(なつかさん/24歳/千葉キャバクラ勤務/キャバ嬢歴2年4ヵ月)

「夜の送迎はすごく助かりますね。私は平日はOLをしているので、週末はとことん稼ごうと頑張っちゃいます!でもそうなると、終電なんか終わっているし、帰宅できない…。そんなときに、大型のバンで自宅近くまで送ってくれるのはすごくうれしいです」(摩咲さん/31歳/埼玉キャバクラ勤務/キャバ嬢歴9ヵ月)

こんな変わったお客さんがいました!

キャバクラワークでは、ちょっと風変わりなお客様もおられます。

ましてや初心者や未経験者ではその対応に困ってしまうもの。

そんなちょっと変わったお客様と出会った話を聞いてみましょう!

「ビックリしたのは、入り口から逆立ちで入ってきたお客さんですね。ムキムキの筋肉自慢で、驚いたのは、リンゴジュースが飲みたいといって、片手でリンゴを潰して飲んでいました。脳みそまで筋肉でしたね(笑)」(風香さん/19歳/東京キャバクラ勤務/キャバ嬢歴1年)

「プレゼント自慢のお客様がふたりいて、同時に指名を受けました。すごくお金持ちだったみたいで、お互いプレゼントの応酬。はじめは大好きだったクマのプーさんのぬいぐるみをどちらが大きいかで競っていたのですが、そのうち、時計やアクセサリー、高級外車をプレゼントしてくれてビックリしました」(來未さん/32歳/東京キャバクラ勤務/キャバ嬢歴3年1ヵ月)

「すぐに結婚しようというお客様がいて困りました。まぁ冗談で誰にでも言っているのでいいんですけど、軽すぎて嫌でしたね」(奈々さん/29歳/神奈川キャバクラ勤務/キャバ嬢歴8ヵ月)

いかがでしたか?この緊急アンケート企画は?

でも、皆さんお仕事には満足されているようで、全キャバクラワークを今のところ辞める気はないとのことでした!

それほど女の子を魅了するお仕事ってそんなにないんじゃないでしょうか?

あなたもぜひキャバクラ求人に応募して、キャバクラ嬢としてデビューしてみましょう!

きっと今まで知らなかった自分と出会えることだと思います!