楽に、簡単に、キャバクラ嬢としてお店でNO.1になる方法!

キャバクラで人気者になれる女性に必須な潜在能力とは?

素直で可愛げがあること、フットワークが軽いこと、明るいこと、小さなことに気がつくこと、様々な話題にも反応いいこと、新聞やニュースにも敏感なこと、謙虚なこと、嫌味がないこと…挙げればきりがありませんが、一番大切なことは、一度会ったらお客様の名前を絶対に忘れないことです。

連絡先を聞き、すぐにスマホに登録したり、お客様のお誕生日などには連絡を入れたり、プレゼントをしたり…非常に大切です。

お店での心配りや気配り、目配りは、いつもの日常生活からお客様を開放するのにはかなり大切。家や職場にはない思いやりを忘れてはいけません。

お客様の前で気を付けていること

キャバクラで人気のキャストは、足を広げたり、偉そうに足を組むことはありません。さらに、煙草すら吸うこともないんです。

お客様のグラスの中身が半分以下になると、ちゃんと気がつき、ドリンクを作るようにします。

これが難しいんですが、ビールの場合というのは、矢継ぎ早に注ぐと逆に嫌がられることもあります。

相手にもよるので、「お注ぎしてもよろしいですか?」と一度聞いてみることをオススメします。

それと注意したいのは「キミも飲んでいいよ」とお客様に言われないうちには、飲み物やフードを口に運ぶことはできません。

煙草に火を点けるときにも、さりげなく「失礼いたします」と言って、素早くライターやマッチを近づけますが、直接火が顔に当たらないように、片手を添えるようにして、火をつけるようにしましょう。

団体で来店されている場合、シングルでお見えの場合、来店スタイルは様々ですが、それぞれのシーンに応じて、出しゃばらないようにお客様に接するようにしましょう。

飲みすぎて気分が悪そうなお客様であれば、早めにスタッフに声をかけましょう。

お店の中の人間関係

キャバクラ店でのオーナーやスタッフ、キャストの人間関係が悪いと、それはすぐにお客様にわかってしまいます。感づかれてしまうんですね。

派閥などは絶対に作らない、お客様の取り合いなど揉めるようなことを作らないなど、和気あいあいとした雰囲気づくりを心がけましょう!

お互い仲間ですから、どんなトラブルがあっても助け合いが必要。

ですから、常連さんあってのキャバクラ店なので、人間関係について中でも外でも笑顔を絶やさず行動して、明るいアットホームな環境づくりが大切です。

普段の心がけ

普段の服装や身だしなみ、ヘアスタイル、香りなど、外見には細心の注意を払いたいものです。

お風呂へ毎日入り、髪を清潔にして、スキンケアにも気合を入れ、自分磨きすることは、常に必要になります。

洋服に無頓着にならず、気を配ることも重要ですね。

さらに、お客様との会話を盛り上げるには、常に情報や流行、話題などにアンテナを張っておくことが大切です。新聞やインターネット、テレビ、雑誌などから情報を取り入れましょう。

普段の言葉遣いが荒いあなたは、マナー本などにも目を通し、大人として恥ずかしくないように心がけましょう。

女を磨こうという努力

女性としてではなく、資格を取得したり、日々読書をしたり、常に学ぶこと、勉強すること、前進すること、心体を磨くことが大切になります。

お客様への手紙やメッセージカードなど“筆まめ”になることで非常に謙虚な印象を持ってもらえます。

「この子はすごく努力家だな」と思われたことが女を磨くことになります。

磨くこと=自己満足ではなく、周囲を気遣ったり、周囲を沸かせることが磨くことになります。

意外と真面目な子が向いている

キャバ嬢というと、ルックスがよくて、可愛く美形でなければいけないというイメージがあるでしょうが、それが意外と違うんです。
ちょっとぽっちゃりしていて、顔もそこそこのキャストが、月の売り上げNO.1になったり、モデル級のキャバ嬢と、1位を争うカタチになったりするんですよね。

やはり人気のキャバ嬢というのは、やはりマメで、気遣いができ、明るいです。同僚のキャストやスタッフからの支持を集めていたりもします。親しみやすさがあり、ガサツではない。そんなキャストが人気を独占したりします。

話題が豊富で、頭の回転がすごく早い、沈黙までも心地よく感じてしまう人気キャスト。お客様も楽しくて仕方がありません。キャバクラに通う男性客は日常生活の中では出会うことができない“若く可愛い、または綺麗な女性とコミュニケーションをとりたくてやってきます。癒し、楽しさ、美味しいお酒を求めてくるお客様も多い。

笑顔がまぶしくて、愛想のいいキャバ嬢は、お客様にとって、最高の存在なんです。そのうえ大事なのは、意外とマジメでピュアな子。キャバクラという華々しい世界でもすれていない、マジメな女の子が求められます。