人気キャバ嬢直伝!接客のコツ

スムーズな会話と盛り上げ方

前回は第一印象に重点を置いて、席に着く時から会話の始め方や共通の話題の探しかたなどを紹介しました。
今回はさらに踏み込んで、会話を終わらせないコツや、盛り上げるコツなど実践的な接客のコツを紹介します。

まずは、会話を途切れさせずに盛り上げるコツから紹介します。
前回は自然な会話の始め方や、共通の話題の探し方など会話の最初のコツを紹介しました。
今回は、共通の話題が見つかった時はそれだけで話せますが、共通の話題が見つからなかった時にも会話を続けるにはどうしたらいいのでしょうか。
誰にでもできる簡単な会話を続ける、盛り上げる接客のコツを紹介します。

文章で答える質問をする

会話が止まってしまう一番の原因は、一言の返事で終わってしまう事です。
せっかく会話を広げようとしつもんしても「Yes」か「No」で答えられる質問なら、それできわが終わってしまいます。
あとは気まずい沈黙が・・・。

そんな事にならない為に、質問をする時は相手が文章で答えられるようにするのがオススメです。
ま、質問はわかりやすいように短く聞くと更にGoodです!

例えば、
×)「ラーメンが好きなんですか?」
○)「どんなラーメンが好きなんですか?」

×)「○○監督の映画が好きなんですか?」
○)「○○監督の映画のどんなところが好きなんですか?」

こんな感じで、YESかNOで答えられる質問を文章で答えるものにするだけで、止まる事なく会話が広がります。
お客様に運症で答えてもらうことで、お客様の答えから会話を広げたり、共通の話題を探すことができます。
また、お客様も「この子は自分に興味を持ってくれている」と嬉しくなるので、一石二鳥です。

前回紹介したように、ラーメンは共通の話題を見つけやすいので、そんな話題になったらどんどん会話を広げましょう。
共通の話題としてオススメのラーメン店で盛り上がったら、「今度連れて行ってください❤︎」と同伴のおねだりも自然にできます。

質問されたら相手を巻き込む

接客をしていると、お客様から質問される事も多いです。
そんな時には会話を広げるチャンス!です。
質問をされたと言うことは、相手も自分に同じ質問をしてほしいと言う事が多いです。
自分の事を答えた後に「○○さんはどうですか?」と質問に相手を巻き込んでみましょう。
そうした質問では相手が話したい事である事が多いので、たくさん話してくれます。

この時、興味がないことでもしっかり大きめにリアクションをして、相づちを打ちましょう。
また、たまに文章で答えられる質問をする事で、会話が広がりお客様も自分の話に興味を持ってくれてると感じるので、気持ちよく話せるようになります。

困った時はおうむ返し

ある程度会話が盛り上がっても、なんて答えればいいのかわからない場面がでてきます。
意味がわからなかったり知らない話に無理についていこうとして知ったかぶりをしても、必ずボロが出てしまいます。
かといって「わからない」や無言では場が白けてしまう。

そんな困った時は、お客様の会話の中で重要ような場所をそのままおうむ返ししてみましょう。
自然に相手のターンにする事ができます。

例えば、
客「電車はどれも好きだけど、やっぱりドクターイエローが走行しているのを偶然見た時はテンション上がったよ!」
嬢「ヘェ〜、ドクター・・・イエロー?」
客「そう。ドクターイエロー知らない?幸せの黄色い新幹線っていわれてるんだよ。」
嬢「なんで、幸せの黄色い新幹線?」
客「それはね〜・・・。」

と、いった感じです。
電車なんか知らないし興味ないしドクターイエローってなんだよ?!って思っていても、おうむ返しでかえすことで自然にお客様のターンに変わっています。
しかも、これなら実は興味ないと思っていても、お客様からしたらそうは思わないですよね。

会話中見つめる
前回の記事では、適度なボディタッチをオススメしました。
相づちや会話に合わせてお客様の膝や肩にさりげなくボディタッチをすると言うものです。

しかし、ボディタッチはやりすぎるとあざとく見られてしまいます。
ボディタッチ以外でドキドキさせる方法として効果的なのが、見つめる事です。

会話中見つめることで、お客様は興味を持って真剣に話を聞いてくれていると感じます。
そして次に、こんなに見つめて俺のこと好きなの?なんて淡い勘違いをする人もいます。

人は見つめられるのに慣れていません。
可愛い女の子に見つめらえたらそれだけでドキドキしてしまう、と言う人も少なくないのではないでしょうか。
そうなると気まずいはずの沈黙さえもトキメク時間にできるかもしれません。

まとめ
会話を止めないように気をつけるだけで、気まずさは半減します。
返事の返し方に気をつけるだけで会話は盛り上がり、お客様は気持ちよく話せるようになります。
少しの工夫で接客中の会話の雰囲気が楽しくなるので新人キャバ嬢さんや、なかなか会話が続かない、指名が取れないキャバ嬢さんの、接客の参考になれば嬉しいです。